スペクトロコインとは?バンクエラ(Bankera)がやり取り出来る取引所のご紹介

スペクトロコインとは?バンクエラ(Bankera)がやり取り出来る取引所のご紹介

バンクエラのICOで購入が出来た取引所スペクトロコイン。バンクエラの購入が出来たためかバンクエラ取引所がここだと誤解されている方は多いかと思うのですが、別です。スペクトロコインはあくまで必要最低限の機能を施したプロダクトに過ぎません。

しかしながら、それが功を奏してかメチャメチャ使いやすく分かりやすい取引所です笑。もはやこれだけでも良いくらいです。
ここではそのスペクトロコインをご紹介します。

MVPとしての交換所スペクトロコイン

バンクエラのMVPスペクトロコイン2

バンクエラの公式HPにはスペクトロコインについて以下の記述がありました。

支払い処理を容易にし、個人向けIBANおよび決済カードを発行するために必要なITインフラはすでに開発されており、SpectroCoinで実用最小限の商品(MVP)として利用可能です。 現在、SpectroCoinは810,000+人の顧客を抱え、65,000枚のカードを発行済みです。

説明によるとスペクトロコインはMVP(Minimum Viable Product = 必要最低限の実行が可能な製品)という事です。つまり、カードを作ったりICOを実行するにあたり必要になる機能のみを作って掛け合わせたのがスペクトロコインという事です。

しかし、これがまたシンプルで非常に分かりやすいのです。本当にバンクエラのUIデザイナーは優れていますね。

スペクトロコインで利用可能な機能・通貨

スペクトロコインは現状では通貨の購入および保管場所としてのウォレットのような機能が利用可能です。カードもあるにはありますが、実際に利用は出来ない模様です。ただ仮に利用可能になったとしても法的リスクなどを考えると諸々ハッキリするまでは利用はされないほうが良いかもしれません。一応説明としてはカードの決済手段としては一旦法定通貨に両替し決済されるとの事です。

スペクトロコインでの取り扱い金融商品は以下の通り
<仮想通貨>
・ビットコイン
・イーサリアム
・ネム
・ダッシュ
<法定通貨>
・ユーロ
・アメリカドル
・日本円
<その他>
・金

仮想通貨で言うとダッシュが意外に思われるかもしれませんが、ダッシュはヨーロッパでは専用のATMなどもあるくらい人気の通貨で、バンクエラもヨーロッパが根拠地ですのでまああり得るかと。
その他で言えば、日本円が出来るのは日本ユーザーを強く意識した事だとして(サイトも日本語対応ですし)金がやり取り出来るのは面白いですね。

おそらくはスペクトロコインの発展系がバンクエラエクスチェンジ(取引所・交換所)だとしたらやりたい事が伺えます。法定通貨と仮想通貨とその他の金融商品との交換ないしはトレード。バンクエラエクスチェンジはこれを目指している気がします。実現すればビットコインでゴールドや原油を買うことが出来るのでしょうか。不思議な世界に突入しそうですね。

なお、上記の通貨・金融商品はあくまでもウォレットとして利用可能なものになります。それぞれの交換にはウォレットへの移し替えが必要になりますので、もし上記通貨以外をユーロなどに替えたい場合は一旦その通貨からビットコインやイーサなどへの交換が必要になってしまいますのでご注意を。基本的にスペクトロコインに送金するのには以上の4通貨を送ると考えたほうが良いと思います。

くじ引きでビットコインがもらえるSpectroCoinのfaucet

スペクトロコインではフリービットコインのようにガチャを引いてビットコインが貰える仕組みがあります。これは完全にノーリスクですので、遊びのつもりでやるとチリツモになるかもしれません笑

6,000 satoshiは結構長い道のりかもしれませんが、タダなので暇を見つけてコツコツとやれば良いかもしれませんね。仕事柄RPA使って自動化出来れば・・・とか思ってしまいますが、それはそれで。

まとめ

スペクトロコインは冒頭でも書いたとおり、バンクエラ取引所(Bankera eXchange)のコア機能を抜粋した交換所兼ウォレットのような位置づけで良いと思います。ただし、それにしては勿体無さ過ぎるレベルのクオリティですし、ロードマップで行けばHitBTCの次にバンクエラを扱う交換所ですので、ICOで買いそびれてしまった方はアカウントを作成しておいて損はありません。

作り方も日本語(しかもかなりしっかりした)対応なので難しくないですし、ものの数分で終わります。

もし上場後に参入しようとしておられるのであれば、HitBTCで待ち構えるのも良いですが、同時にスペクトロコインも開始という展開もあるかもしれませんので、その場合はこちらの方が狙って調達しやすいかもしれません。いずれにせよ、何度も言いますがこのまま発展させ続ければと思わせてくれる取引所です。

スペクトロコインの登録はこちら

ニュースカテゴリの最新記事