コインチェック社、マネックスの提案受け入れへ

先日日経が報道したマネックスグループによるコインチェックの買収案の続報になります。

巨額の仮想通貨が流出したコインチェック(東京・渋谷)は5日、マネックスグループからの出資を受け入れる方針を固めた。マネックスG傘下で経営改善を進める。現在の経営陣は不正流出の責任をとって退任する。新社長にはマネックスGの勝屋敏彦最高執行責任者(COO)が就き、信用回復を目指す。

引用:日経新聞「コインチェック、マネックスの出資受け入れ」

記事によると先日報道された通り、コインチェックはマネックス傘下になる見込みです。発表は明日、6日の模様で仮想通貨にも影響があるかもしれませんね。

発表では体制や今後の事などが話されるとは思いますが、社名・サービス名なども変わってしまうのでしょうか。個人的にはコインチェックの名前は残して欲しいのですが、どうなりますかね。

コインチェックの取締役であった和田氏・大塚氏が外れる事で仮想通貨における時代の転換期を感じさせますが、一連の事件は仮想通貨業界全体に暗い影を落としましたし、仕方ない事では無かったかと思います。

一方で、金融庁に登録された業者では無く、訴訟やマイナスのイメージを抱えたコインチェックを拾うという決断を下したマネックスグループには、どことなく漂うムードを変えて行く事を期待したいと思います。

ニュースの関連記事
  • ビットコインETFのハードル
    ビットコインETFとは何か?期待される点と懸念点
  • 仮想通貨オントロジー
    オントロジー(ONT)がメインネットスワップを発表ONGを配布予定
  • ビットバンクレンディング
    ビットバンクが仮想通貨の貸付サービスを開始、まずはビットコインから
  • 韓国匿名系暗号通貨規制
    コインチェックに続き韓国の仮想通貨取引所Korbitが匿名系暗号通貨の取引中止へ
  • IOTAQubic
    IOTAが謎のプロジェクトQubicを発表
  • 中国仮想通貨格付け
    中国の政府機関(CCID研究所)が仮想通貨の格付けを発表
おすすめの記事