韓国で仮想通貨取引所禁止の噂

韓国で過熱している仮想通貨に対して当局が禁止を検討しているという以下報道がありました。

韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は11日、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を法務省が準備していることを明らかにした。これとは別に、警察・税務当局が今週、複数の国内大手取引所を脱税の疑いで捜索したことも明らかになった。

引用:ロイター(韓国、仮想通貨の取引禁止法案準備 脱税容疑で取引所捜索)

この報道を受けて、仮想通貨の相場は全体的に下落しています。その影響が受けてかは不明ですが、一転禁止するとは言っていないとコメントを出したと伝えるメディアも見られました。いずれにせよ、この発言による仮想通貨への影響は大きく韓国はもとより他の国でも少なからず相場に動揺が見られています。

ただ真偽はともかく、12月にも韓国は仮想通貨に関して規制する話が取り上げられており、今回もその流れを受けての事だと思われます。つまり規制強化は前から既定路線ではあったのですが直近の市場参入者の大幅な増加により、一つの報道が熱狂的に報じられ、さらに拡散されているようにも見えます。

韓国の市場は過熱しやすく、どちらかと言えば投機的な側面が強いと指摘する方も多数おられます。ただ、良くも悪くもそのお蔭で市場が大きく成長したとも言えますのでもし大きな規制がかかるようであれば仮想通貨の価格に大きな影響が見られることは間違いありません。しばらく価格変動に注視が必要です。

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • ビットコインETFのハードル
    ビットコインETFとは何か?期待される点と懸念点
  • 仮想通貨オントロジー
    オントロジー(ONT)がメインネットスワップを発表ONGを配布予定
  • ビットバンクレンディング
    ビットバンクが仮想通貨の貸付サービスを開始、まずはビットコインから
  • 韓国匿名系暗号通貨規制
    コインチェックに続き韓国の仮想通貨取引所Korbitが匿名系暗号通貨の取引中止へ
  • IOTAQubic
    IOTAが謎のプロジェクトQubicを発表
  • 中国仮想通貨格付け
    中国の政府機関(CCID研究所)が仮想通貨の格付けを発表
おすすめの記事