空売り禁止?G20で話し合われる仮想通貨の規制内容は

空売り禁止?G20で話し合われる仮想通貨の規制内容は

3月19~20日にアルゼンチンのブエノスアイレスで行われるG20(財務相・中央銀行総裁会議)で仮想通貨に関して主に規制についての議論が行われることになりそうです。

元々、3月のG20ではドイツとフランスが各国に対し 仮想通貨に対して規制を提案するという報道がありましたが、実際にどういった内容になるかは明らかにはなっていませんでした。


産経ビジネスの報道によると

会合では、乱高下する仮想通貨市場の規制について風説の流布や空売りの禁止などが議論される見通し。

引用:産経ビジネス:G20で仮想通貨規制案、日本主導で議論へ 風説流布・空売り禁止など

ネットではICOの禁止や制限、匿名性暗号通貨への規制など様々な見解が入り乱れましたが、風説の流布、空売りの禁止は殆どというか意見としては皆無だったと思います。

内容に関しては、風説の流布は、残念だなと思う反面、現状を鑑みるとやむなしと言った所でしょうか。ありとあらゆるメディアを駆使して流布しまくってますし笑

一方の空売り禁止は、、、賛否両論あるみたいですが、個人的にはアリ派です。確かに短期的に見れば大きく資金が抜ける要因にはなりますが、長期的に見れば上げて行くと考えています。おそらく狙いとしては投機的な動きを牽制したいという事かと思いますので、禁止まで行くかは不明ですが、規制の方針は示されるのではと見ています。

現実的には、すぐにどうこうという事は無いかと思うのですが、指針が示されるだけでも様相は全く異なると思います。ただし規制=ネガティブと単純に考えるのも少し違うかなと思っています。というのも、例えば規制により詐欺ICOが無くなれば私たちにとってはプラスじゃ無いですか?記事によると日本は議論を主導して進めると思いますので(※追記:森友問題で政権が揺れているため色々と不透明になってきました)そうした不透明な部分も解決しつつポジティブにうまく各国を抱き込んで欲しいところです笑

とはいえ、基本的にはG20では悪材料が少なからず出るかと思いますので、投資戦略上警戒は引き続き必要かと思います。

ニュースカテゴリの最新記事