仮想通貨取引所のYobitがイーサリアムクラシックのエアドロップに対応!

イーサリアムクラシックのエアドロップ(カリストトークン(Calisto)配布)が発表されてから、特に取引所でサポートするという話が無く、ついには一部からエアドロップ自体がスキャムで無いかという噂まで出ていましたが、ようやくYobitがサポートを発表しました。

1月19日にYobitではイーサリアムからハードフォークして生まれた通貨イーサゼロの対応がありましたし、今回もさすがにここまで言って対応しないは無いかと思います。※但しあくまで自己責任でお願いします。

なんともまあ簡潔なツイートではありますが、一先ずサポートする取引所が現れて良かったといった所でしょうか。

Yobitは草コインの宝庫で様々な通貨を取り扱う不思議な取引所ですが、メールアドレスのみですぐに登録出来るように、どこかしら危うさも感じます(笑)

そのため、余り大金を長期間置くのはどうかなという気もします。イーサリアムクラシックのエアドロップ目当てであればポイントで使えば良いかと。

時間も余りありませんが、もしかするとこれからバイナンスやクーコイン、ビットレックスなどがサポートを表明する可能性がありますので、とりあえずYobitではアカウントのみ作成しておいて、他がどうも対応しなそうにない際に利用されると良いのでは無いでしょうか。

Yobitの登録画面はこちら(画面右上のREGISTRATIONが登録ボタンです)

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • ビットコインETFのハードル
    ビットコインETFとは何か?期待される点と懸念点
  • 仮想通貨オントロジー
    オントロジー(ONT)がメインネットスワップを発表ONGを配布予定
  • ビットバンクレンディング
    ビットバンクが仮想通貨の貸付サービスを開始、まずはビットコインから
  • 韓国匿名系暗号通貨規制
    コインチェックに続き韓国の仮想通貨取引所Korbitが匿名系暗号通貨の取引中止へ
  • IOTAQubic
    IOTAが謎のプロジェクトQubicを発表
  • 中国仮想通貨格付け
    中国の政府機関(CCID研究所)が仮想通貨の格付けを発表
おすすめの記事