COMSA(コムサ)上場初日に価格はどう動くか

COMSA(コムサ)上場初日に価格はどう動くか

12月4日(月)にコムサの取引開始(予定)になります。通貨の発行量が購入数の2倍になるとの事で、購入時価格の半分になるという見方もありますし1ドル程度から始まるという方もいます。初値がどうなるかは当日になってみないと分からないのですが、値段がどう変化するかここでは予想したいと思います。

初日は大きく動く

他のICOを踏まえて考えるとコムサも大きく値が動くと思います。おそらく、落ちると予想してICOはパスして下で拾おうとする方が相当いると思いますので、ガンと落ちても一気に買いが入って一気に戻してのような上下に荒々しいチャートになると思います。

どこでエントリーまたは売り逃げるか

私は大きく動くと予想しています。そのため、上がろうが下がろうが傍観してしまうと今年一の底を逃す可能性がありますので、幾つかのパターンを想定して買い増しを考えています。ただもちろん想像をはるかに超えてしまった場合はどうしようも無いのですが。
とにかく激しく動くと思いますので売りたい方も買いたい方も金額を想定しておく事が一番ベストかと思います。

話題になることは間違いないが、しかし、、、

コムサ上場初日の動きは仮想通貨界隈だけでは無く、一般の経済あたりでも大きく話題になる事は間違いないと思います。しかし、話題の内容はおそらく、、、サーバでは無いでしょうか。テックビューロも努力もされているかとは思うのですが、耐え切れるとはちょっと思えません。恐らく白いエラーページ画面を多く見る機会が多いでしょう。そうなってしまうと完全に張り付かない限り対応は難しいので、戦略はガチホしか無くなってしまいます。「もし」落ちたとしても当日中の復旧をお願いしたいですね。

とにかくサービスのストップも織り込み済みで動いた方が良いです。もし決めてかかれるなら、入れた段階で指値を入れてしまうのも良いと思います。

ニュースカテゴリの最新記事