【速報】コインチェックが日本円・ビットコイン・アルトコインの状況について発表

コインチェックから現在の状況について発表がありました。

2018年1月30日付のリリースでご案内をしております通り、当社では現在、日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中であり、再開に向けた準備を進めております。外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします。

なお、お客様がアカウントに保有している日本円につきましては、金融機関の顧客専用口座に保全されております。また、お客様がアカウントに保有している仮想通貨(BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/XRP/ZEC/LTC/DASH/BCH)につきましても、ホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管しております。

引用:コインチェック「日本円出金の再開の見通しについて」

倒産・破産など様々な噂が飛び交っていますが、とりあえずは入金していた日本円は銀行口座に、ビットコイン・アルトコインに関してはコールドウォレット(オフライン財布)に保管されているとの事です(というかそうで無ければ困ると考えている方が殆どだったとは思いますが)

気になるのは今後の展開ですが、おそらく多少時間はかかりそうですがハッキングされたコンソールだけではなく、他の端末もチェックし問題が無いと確認された段階で再開されるのではないでしょうか。

あとは、再開の順番に関してはイレギュラーな形になることも予想されます。というのも一斉に開始してしまうとアクセスが集中しサーバーがダウンし更なる混乱が起きてしまうからです。また相場の大きな変動も起こりうると思いますので、どういった手順になるかは引き続き注意して行きましょう。

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • ビットコインETFのハードル
    ビットコインETFとは何か?期待される点と懸念点
  • 仮想通貨オントロジー
    オントロジー(ONT)がメインネットスワップを発表ONGを配布予定
  • ビットバンクレンディング
    ビットバンクが仮想通貨の貸付サービスを開始、まずはビットコインから
  • 韓国匿名系暗号通貨規制
    コインチェックに続き韓国の仮想通貨取引所Korbitが匿名系暗号通貨の取引中止へ
  • IOTAQubic
    IOTAが謎のプロジェクトQubicを発表
  • 中国仮想通貨格付け
    中国の政府機関(CCID研究所)が仮想通貨の格付けを発表
おすすめの記事