韓国政府が仮想通貨取引を禁止?ビットコイン下落する?しない?

韓国企画財政省が仮想通貨取引を規制すべきかどうか関係省庁間で協議していることが分かり、一部では仮想通貨取引を禁止するという噂が広まっています。この影響を受け、ビットコインは急落しました。またビットコインに釣られアルトコインも値を下げ朝方の楽観ムードから雰囲気は一変しました。

ビットコインは11時40分頃に直近安値をつけ反転し、現在は回復しつつありますが、まだもやもやした状況が続いています。

韓国ではICOはすでに禁止されている

今回の火元は政府関係者が発した”検討中”との言葉を大々的に報道した地元メディアが発端とのことですが、元々ICOを禁止にするなど規制を強めている経緯もあり、韓国ではどこかのタイミングで仮想通貨取引に対し規制を行う事は規定路線のようです。

いずれにせよ、現在は検討段階の模様でどちらとも言えない状態なのは確かです。関連措置は12月15日に発表する予定とのことですので、しばらくは市場の動向に注視した方が良いと思います。

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • ビットコインETFのハードル
    ビットコインETFとは何か?期待される点と懸念点
  • 仮想通貨オントロジー
    オントロジー(ONT)がメインネットスワップを発表ONGを配布予定
  • ビットバンクレンディング
    ビットバンクが仮想通貨の貸付サービスを開始、まずはビットコインから
  • 韓国匿名系暗号通貨規制
    コインチェックに続き韓国の仮想通貨取引所Korbitが匿名系暗号通貨の取引中止へ
  • IOTAQubic
    IOTAが謎のプロジェクトQubicを発表
  • 中国仮想通貨格付け
    中国の政府機関(CCID研究所)が仮想通貨の格付けを発表
おすすめの記事
ICOが日本の切り札となる日
コラム
世界的にICOが禁止される中で日本は慎重に制度を整えながら解禁する方向に向かっています。ここではその日本の対応と今後のICOを考えてみました...