仮想通貨トレードの最中にぴったり!珠玉のおすすめ漫画4選!

仮想通貨から投資を始めたという方、多いと思います。かく言う私もその一人なのですが、それまでに経験した競馬のようなギャンブルとは違い、外部要因やチャート、果てはTwitterの発言までもが価格に影響する仮想通貨の世界にハマっています。派手に値が動くとは言え、実際のところデイトレやFXをしている訳では無いので、意外と時間を持て余したりします。ここではそんなガチホ組に向けて、空き時間を漫画でも読んで押し目待ちをしませんか?というご提案です。独断と偏見でトレード時におススメの漫画を4つご紹介します。

インベスターZ

タイトル インベスターZ
作者 三田 紀房
出版年 2013年~2017年

何はともあれ、投資というテーマを題材としたインベスターZを挙げない訳にはいきません。高校で密かに存在する投資部へ入部をすることになった主人公が繰り広げる投資運用ストーリーです。バフェットさんも言うように投資に年齢は関係ありません。現在サラリーマンの方も主婦の方も大学生の方ももちろん高校生も必見の漫画です。

笑うせえるすまん

タイトル 笑ゥせぇるすまん
作者 藤子A不二雄
出版年 1989年~1996年

人間は欲をかきます。妄想と期待でどこまでも行くのでは無いかという欲望はいずれ強烈なしっぺ返しとして私たちを現実に引き戻してしまいます。景気良く上げている相場であるからこそ少し気をつける必要があるのかもしれません、世の中そう上手くいかない事も多いのです。喪黒福造とそんな少しの欲を持った人たちとの数奇な運命を描く傑作漫画です。

もし仮想通貨編があれば億り人→使い込みからの税金払えず、ですかね。税金分は必ず残しましょう。

ドラゴンボール

タイトル ドラゴンボール
作者 鳥山明
出版年 1984年~1995年

仮想通貨クラスタの中にはドラゴンボール好きが多いイメージがあります。世代もあると思いますが、その原因の一旦として、ビットコインがドラゴンボールに似ているというのはあながち間違っていないんじゃないかなと思ったりもします。好みは分かれると思いますが、ナメック星編が妙に今の仮想通貨界隈と被って見えたり。

サトシ・ナカモトはドラゴンボール好きだったんじゃないでしょうか。

賭博黙示録カイジ

タイトル 賭博黙示録カイジ
作者 福本伸行
出版年 1996年~1999年

そして最後はもちろんカイジです。仮想通貨は魑魅魍魎の世界で一寸先は闇。嘘や騙し期待と失望が洪水の如く押し寄せる中で勝っていくのは並大抵の事ではありません。仮想通貨は今のところほぼギャンブルというのが個人的な見解ですが、もし同じように考えていらっしゃる方がいればカイジが様々な困難に挑戦していく様は共感を得られるところが多いはずです。

全体的にイカつい内容の漫画なのですが、こういう漫画こそぜひ女性にも見て頂きたいです。仮想通貨にハマっている方であれば間違いなく楽しめると思います。

データの関連記事
  • BTCC取引所
    仮想通貨取引所BTCCとは?これまでの流れから独自トークンについてまで考えてみた
  • 取引所系トークン
    2018年に爆上げした取引所系トークンとそれぞれの特徴について
  • ネオンウォレット
    ネオンウォレット(Neon Wallet)の始め方と注意点まとめ
  • マイイーサウォレット
    マイイーサウォレットの始め方と注意点まとめ
  • 仮想通貨格付け
    仮想通貨の格付け一覧表(2018年5月時点)
  • 仮想通貨dapps通貨
    Dappsを考える「プラットフォーム」系通貨一覧
おすすめの記事