仮想通貨を始めるにあたって何よりも気をつけるべき3つのこと

仮想通貨を始めるにあたって何よりも気をつけるべき3つのこと

仮想通貨はバブルと言って良いと思います。12月にビットコインが200万を越えその後大幅に下落していますが、年初から見れば仮想通貨ユーザーは爆発的に伸びており、下落に耐えられない一部の方々は去っていくと思いますが、今後も伸びて行くと思います。但し、ビットコインが250万から100万一気に落としたように仮想通貨は株取引やFXなどとは異なり非常にボラティリティが高い市場です。そのためここではこれから仮想通貨を始めたい方、または始めてまもない方向けに必ず気をつけたい3つの事象をお伝えします。

①エントリーポイントは何よりも重要

当たり前と言えば当たり前なのですが、買いに入る初回のポイントは何よりも重要です。特に一歩目はメンタルの面でも最重要です。というのもここでつまづいてしまうと一気に思考がマイナス方向に働いてしまい、取り戻そうと冷静さを欠いてしまう事に繋がってしまうからです。

資産がマイナス状態だと隣の芝はより青く見えます。光り輝いて見えます。飛びつきたくなります。しかし、現実はそう上手く行かず、大抵は高値で掴まされて初回の負け+手数料+2回目の負けにつながり、資金的にも金銭的にも最悪な状況に持って行かれてしまいます。これが始めたばっかりの人が運悪いと遭遇する悪い展開です。これは絶対に避けなければならない状況です。

しかしながら、この相場で初回からいきなり勝って流れに乗れるかというと疑問が残ります。おそらく始められる方は2倍、3倍、さらにはもっと夢を見て始められると思いますので、運良く始めに勝ててもその後大幅な下落に直面し一気に焦りが募り冷静さを欠いてしまいます。これは大きく張った人ほど顕著になるでしょう。

何も知らない状態では負ける

値動きや外部影響の受け方、落とし幅の目安などなど実際に動かして実感しないと感じれないものはあります。そうした相場に入らないと分からない事を知らずに厚く張ると負ける可能性は高くなると思います。特に株から入られるような方はその常識に囚われている可能性が高いため非常に危険です。(ただ何も知らずに儲かるという思いで入った方はもっと危険ですが)

と悲観的な事を書き連ねましたが、おすすめの方法はあります。それは仮想通貨の世界を知れば良いという事です。本やセミナーやこのブログのようにWEBから勉強するのも良いですが、実際に小額(5千〜1万円程度?)を勉強代として投資し実感するというのが一番の方法かと思います。それを元手に自分なりにトレードをして仮想通貨の世界を知りましょう。仮想通貨の世界はボラリティが非常に高いので、チャンスは沢山あります。したがって機会損失になるかもしれませんし、必ず有効かというと保証出来ませんが、少なくともチャンスは勉強後にも多々訪れると思います。大きく張るのはその時点からでも問題無いと思います。

②殆どの通貨の価格はビットコインに連動する

もしあなたがビットコイン以外の通貨で儲けようと考えた場合、その通貨の価値はビットコインと無関係では無いという事です。むしろ非常に大きく影響を受けます。悪い材料が無い、良い材料があり大きく上昇している時でもビットコインが大幅に下落するとその通貨も大きく価格を下げます。これには諸説ありますが、ビットコインが基軸通貨のため、殆どの通貨がビットコイン建てで価格が決定されているのでは無いかと言われています。FXなどのようにドルが下がれば円が上がるというような世界ではありません。したがってもしあなたが他の通貨を買う事を検討されるのなら、ビットコインの値動きも頭に入れて購入する必要があります。その点を注意せずにその通貨だけを見て取引をしてしまうと後で代償を支払う事になるでしょう。

③手数料はバカにならない

ボラティリティが高いためか通貨を「販売」する取引所は手数料がかなり高めに設定してあります。そのため額が大きければ大きいほど始めに購入する通貨の手数料は気をつけてください。ビットコインはそこまで高くはありませんがアルトコインは3%以上の手数料が設定されている所も見かけます。これを購入してしまうと3%上昇して始めてトントンという状況になりますので、非常に苦しい戦いを強いられます。

大幅に上昇している時などわっと乗っかりたくなるのですが、手数料を無視して行った結果期待外れに終わった場合下げてはいないけど手数料分減っている事はままあります。こうした気付きにくい負けを繰り返していくと原資をどんどん減らしていく事になります。始めたばかりは取引を沢山繰り返したくなると思います。そのため取引を繰り返し気づいたら資産がだいぶ減ってしまったという事にならないように違うコインに移る際は気をつけてください。

まとめ

仮想通貨は上下動を繰り返し相場全体が押しあがっているような気もしますが、それでもこの上昇相場で大きく負けて退場される方も多くいらっしゃいます。そのため儲かると軽い気持ちで始めず、また一つ一つの取引も慎重に行う事が大やけどをしない唯一の方法かと思います。

コラムカテゴリの最新記事