仮想通貨エックスピー(XP)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します

仮想通貨エックスピー(XP)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します

XPという草コイン(超マイナーコインの事です)がにわかに注目を集めています。もともと小さいながらも強力なコミュニティが存在し、アルトコイン・草コインが注目される中一気に知名度を上げました。ここではそのXPをご紹介します。

エックスピー(XP)の概要

通貨名 エックスピー(XP)
最大供給量 上限なし
国内取引所 なし
国外取引所 Coin exchange
ホームページ https://www.xpcoin.io

仮想通貨XPとは

XPは正式名称がExperience Ponintという名前になり、そのまま経験値を意味します。この通貨はゲームを行い溜まった経験値をXPとして手にする事が出来、もちろんその通貨は売買できるようになります。一時は開発が遅れていましたが、最近開発が再開されたことにより注目を集めることになっています。

またXPは熱心なコミュニティを持つことで知られており、discordというチャットソフトを中心として最近は特に盛り上がりを見せています。

XPの特徴

XPの特徴といえば何といってもthe草コインと言える価格の低さになります。2018年1月現在1XP=0.3円で推移しており、最近の急上昇により価格は高騰していますがそれでも1円にもなりません。

こうした価格が余りついていないながらもゲーム経験値の通貨という特異性と熱心なコミュニティというのがXPの面白いところです。

XPの価格について

0.3円で推移しているXPも実は1ヶ月前にはなんと0.01円以下で推移していました。この時から数えるとわずか1ヶ月で30倍まで価格は高騰しています。驚異的です。

この価格上昇に大きく貢献したと言っても過言では無いのが、ブロガーのイケダハヤト氏が投稿したtwitterいわゆるイケハヤ砲になります。

当初はタダのネタだろと高をくくっていた方殆どでしたが、イケハヤ氏の熱心なポストにより一人また一人と購入者が増えてあれよあれよと言う間に価格が上がりました。改めてインフルエンサーの強さを感じる事になりました。

ただし、この手のインフルエンサーは煽る前に大量に仕込んでおいて、発表後に高騰した段階で売り抜ける事を狙っていますので注意が必要です。

まとめ

XPは急激な上昇に合わせて考えを改め参入する方が増えています。そのためXPで億り人という標語も生まれ、傍から見ると異様にも思えるのですが、それで切り捨ててしまうとチャンスを逃してしまうかもしれません。

草コインは流通量も価格も先行者も全てが薄いため、一発逆転のチャンスは12分にあります。但しハッキリ言ってギャンブルですのでそれを踏まえて購入されるのであれば良いですが、一気に張るリスクも受け止めて購入されてみてはいかがでしょうか。

コインカテゴリの最新記事