仮想通貨ユーキャッシュ(U.CASH|UCASH)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します

ユーキャッシュは2017年の11月にICOが締め切られ、2018年2月にリリースされた出来立てほやほやの新興通貨です。が、BTC-Alphaに上場後急騰しいきなり13倍越えを記録するなど驚異的な値上げを見せました。この結果からも今年の少なくとも前半は注目の銘柄といって良いでしょう。ここではそのユーキャッシュ(U.CASH)をご紹介します。

ユーキャッシュ(UCASH)の概要

通貨名 ユーキャッシュ(UCASH)
最大供給量 21,000,000,000 UCASH
国内取引所 なし
国外取引所 BTC-Alpha
ホームページ https://u.cash

ユーキャッシュの特徴

ユーキャッシュの目的は現金からデジタル通貨への移行です。独自のコンバーター・ネットワークの力を持ち、世界に分散型現金網へのアクセスを提供することによって、世界的なfintechイノベーションを世界に広げるとのことです。

要はコンバーター(変換)アプリを用いて通貨や金融商品を変換を始めコントロールするという事になりますでしょうか。金融サービスも提供するということです。

ユーキャッシュで計画されている機能

・通貨変換

ウェブサイトやアプリを通じて多くの人気のある暗号化通貨と他のデジタル資産を変換します。

・ファンドの送受信

世界中の誰とでもメールアドレス、電話番号、またはU.CASHポータルを通じて資金を送受信します。

・ロック

ウォレット内のデジタル通貨/資産をローカルの決済通貨にロックすることで、ボラティリティのない簡単なバリュー・ストアが可能になります。

・BILL PAYMENTS

1回限りの支払いや定期支払いを設定するために、U.CASHアプリを使用して請求書を簡単に支払うことができます。

・モバイル充電

電話番号と支払い金額を入力するだけで、U.CASHアプリを使用してモバイルの分やデータを補充することができます。

・P2Pローン

MSBネットワークからのローンにアクセスしたり、個々のコンバーターと対話したり、U.CASHプラットフォームでローンを管理したりできます。

・公証

BitcoinブロックとEthereumブロックチェーン上のドキュメントの存在をタイムスタンプで確認し、「公証」します。

・プリペイドデビット

前払いのデビットカードをあなたの口座にリンクして、U.CASHアプリを使用して記入してください。借方が受け入れられれば、どこでも使用できます。

・バーチャルクレジット

U.CASHアプリを使用して管理できる仮想クレジットカード。どこでも有料NFC-Tapは受け入れられるか、オンラインで購入することができます。

・コマース

電子商取引や支払い、エスクロー、物流などの伝統的なサービスを提供する商人と直接交流することができます。

・リテール製品

コンバーターは、価格と配送オプションを含むポータルを通じて提供される小売製品を追加することができます。

・外国為替

U.CASHプラットフォーム上の外貨間で簡単に変換し、必要に応じてその通貨を使用して取引します。

・ギフトカード

U.CASHネットワークを通じて、外部からAPI経由で、または手動で追加された、パートナーから提供されたギフトカードの購入/販売または管理。

・ユーザー管理

チャット機能、迅速な取引、注文管理を追加して、U.CASHプラットフォーム上でやり取りする人を管理します。

・支払いを受け入れる

U.CASHプラットフォームを使用して、多くの一般的な暗号化通貨、現地通貨、または仮想資産で支払いを受け入れます。

ユーキャッシュの価格

ユーキャッシュは0.3円程度でリリースされ、いきなり価格を17円(2018年2月13日現在)まで一気に上げました。実に約57倍です。この地合いの中驚異的な上げですね。。ICOで買った人は大勝利だと思います。

もちろん、まだ市場に開放されたばかりですし、名の知れた取引所には全くと言っていい程上場していませんので、上はかなり見込めると言えるのでは無いでしょうか。うーん・・・ホルダーは羨ましいですね笑

まとめ

このプロジェクトではIBOと呼ばれる手法を用いて資金調達を行っており、これはプロジェクトに寄与した人ほど多く恩恵が受けられる仕組みです。理由として殆どのICOは多くのトークンを一部の機関や団体が保有することで価格操作が可能となってしまうため、それを排除したかったとの記載がHPにあります。

リリース後一気に買いが入り価格が上昇したのですが少し仕手っぽいのが気になりますが、いずれにせよ現段階で界隈に相当インパクトを与えたことは間違いなく、まだまだ取引所は殆んどありませんので、今後増やす度に価格が上がることが期待されます。

一旦は押し目を作るかと思いますので、そこで買いは入れれば後はガチホで行ける(?)かもしれません。

関連キーワード
コインの関連記事
  • BitTube
    仮想通貨ビットチューブ(TUBE)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨EOSの画像
    仮想通貨イオス(EOS)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨アイエグゼック(iExec RLC)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • ペペキャッシュ
    仮想通貨ペペキャッシュ(PEPECASH)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨GTOの特徴
    仮想通貨ギフト(Gifto|GTO)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • ONTトークン
    仮想通貨オントロジートークン(ONT)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
おすすめの記事