仮想通貨リヴェイン(Revain|R)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します

仮想通貨リヴェイン(Revain|R)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します

リヴェインは2017年の8月に開始されたイーサリアムブロックチェーンを利用したトークンです。ここ最近チャートを勢いよく上げてきた注目の銘柄です。ここではそのリヴェイン(Revain)をご紹介します。

リヴェイン(R)の概要

通貨名 リヴェイン(R)
最大供給量 484,450,000 R
国内取引所 なし
国外取引所 Kucoin
クリプトピア他
ホームページ https://revain.org

リヴェインの特徴

リヴェインはブロックチェーン技術を用いて誰もが理解出来、かつ変更や削除出来ないレビューのプラットフォームで、良いレビュアーが報酬を得ることが出来る仕組みを取ります。

アマゾンや日本では食べログがわかり易いと思いますが、年々レビューの威力は増しており、それに伴いレビュワーの影響力も増しています。しかしながら、力を持つとそれ自体を利用・操作して真偽を歪める業者・メディア・人が発生します。それが加速すると結局良いものではなく、影響力のある製品が価値を持つことになり消費者にとっては好ましい形ではありません。そうした問題を解決するためのプロジェクトです。

リヴェインの価格について

2017年の8月に開始された通貨であるため、まだまだ新しい通貨ですが、Kucoinに上場された点も含めこの通貨はチャートがいいなあと個人的に思います。

revainチャート

2018年2月現在、基本的に右肩上がりで成長を続けていますし、まだまだ大手の取引所では扱っていませんので、成長を重ねつつ、大手に上場して更に価格を上げ人気通貨に成長していく、そうなれば保有者にとっては万々歳です。

まとめ

リヴェインはプラットフォームでありつつ以外のニッチな分野を攻めています。しかしレビューは今後更に影響力を増すと考えられ効果的なポイントかと思います。

プロジェクト自体もまだまだ、これからというところですが価格に関しても成長が見込まれるというのは好感が持てます。クーコインで少し買っておくというのもいいですね。

コインカテゴリの最新記事