仮想通貨アイオタ(IOTA)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します

アイオタ(IOTA)は2017年にリリースされた新興のアルトコインです。上場後すぐに時価総額で上位につけた点からもこの通貨に対する市場の評価は高いです。今回はそのIOTAについてご説明します。

アイオタの概要

通貨名 アイオタ(IOTA)
発行上限 2800兆枚
国内取引所 なし
国外取引所 Binance(バイナンス)
ホームページ http://iota.org

IOT時代に活きる仮想通貨

仮想通貨アイオタ

名前から分かるかとは思いますが、IOTAはIOT(Internet Of Things:モノのインターネット)時代に活用される事を目的とした通貨です。

IOT時代とはあらゆるモノがインターネットに接続される時代の事を指します。例えば、スマホを使って帰宅10分前にお風呂のお湯を溜めたり、家の鍵の施錠・開錠をスマホで行えたり、究極的には忘れ物をした時に自動運転カーが家から学校や会社まで持ってきてくれたりetc。分かりやすく言えばスマホで何でも制御出来る時代の事です。自動運転カーはまだまだ先のような気がしますが、エアコンの調節や鍵の施錠、人がいない時の消灯などは現在すでに大型の施設で導入が進んでいます。あらゆる機器が接続しどこからでも利用可能な世界は現実的にも進んでいるのです。

IOT時代の課題を解決するIOTA

そのIOTには大きな問題点が3つあるとされています。一つ目がセキュリティ、二つ目がコスト、そして最後がトラフィックです。IOTAはこの点で活用される可能性があります。

IOTAはセキュリティ・コストの問題を解決するためタングルと言う技術を持っています。
タングルは何とブロックチェーンを使わず取引を可能とし、またブロックを用いないという事で手数料も不要という驚くべき結果をもたらします。様々なデバイスがデータのやり取りを行う中、手数料が不要というのは信じがたい効果をもたらす事は間違いありません。

タングルはブロックチェーン技術のように全員参加による多数決という形でデータの保存を行わず、独自のアルゴリズムで投票者を決定し彼らの投票によって整合性を検証するという方式を取ります。これにより一部の人間が力ずくでデータを改ざんするというわずかな可能性すらも事実上難しくなります。これらの技術によって各デバイス間の決済が容易にかつ安全に行えるようになります

そしてIOTが本格的に社会に浸透し始めると、とてつもないデータがやり取りされるためトラフィックの問題が起こります。これ、要は捌ききれないという事なんですが、元々仮想通貨とは関係ないレベルで問題視されていました。その問題を分散化で解消しようという提案も幾つかプロジェクトとしてあった位です。

その問題をブロックチェーンでは無いのですが、分散化技術で解消しようと目指しているのがIOTAです。

IOTAの価格とチャートについて

IOTAは発行枚数が2800兆枚という、非常に膨大な数になっています。これはインタネット通信には膨大なトランザクションが起こるため、一枚一枚という単位ではあっという間に枯渇してしまうからです。通貨としてはややこしいのですが、100万枚を1IOTA(Bitfinexの場合)としているため、発行枚数と価格のバランスはその点を考慮して考える必要があります。

まとめ

IOTAは非ブロックチェーンや先端技術をマーケットとしている事など、他の通貨とは毛色が大きく異なります。そのため、今後の展開もどうなるか未知数な点はあります。しかし何かが切っ掛けで上手く結びついた時は爆発的に値を上げる事は想像できます。その時まで少しだけ保有していても面白いかもしれません。

関連キーワード
コインの関連記事
  • BitTube
    仮想通貨ビットチューブ(TUBE)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨EOSの画像
    仮想通貨イオス(EOS)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨アイエグゼック(iExec RLC)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • ペペキャッシュ
    仮想通貨ペペキャッシュ(PEPECASH)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨GTOの特徴
    仮想通貨ギフト(Gifto|GTO)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • ONTトークン
    仮想通貨オントロジートークン(ONT)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
おすすめの記事
仮想通貨と電子マネーの違いを簡単解説
データ
昨年より仮想通貨、仮想通貨と巷が賑やかになってきましたが、興味無い人からすれば一体仮想通貨とは何か?電子マネーとの違いは何か、良く分からない...