仮想通貨アリストークン(AILS)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します

コムサより先行してICOが実施された日本発のプロジェクトALIS。実際の所は法律の兼ね合いもあり香港が主体となって運営されていますが、スタッフ等は日本人で構成されているプロジェクトです。今回はそのALISをご紹介します。

アリストークン(ALIS)の概要

通貨名 アリストークン(ALIS)
最大供給量 75,209,200 ALIS
国内取引所 なし
国外取引所 Cryptopia
Yobit
ホームページ https://alismedia.jp

ALIS(アリス)とは

ALISはソーシャルメディアのプラットフォームを作るべく活動するプロジェクトになります。ソーシャルメディアというとfacebookやtwitterを思い浮かべるかもしれませんが、厳密にこれという定義は難しく人がウェブやアプリを介して繋がるデジタルサイト(アプリ)と考えれば良いです。

具体的に言うと食べログなんかも人が投稿した内容が人に伝播されて行くわけですから広義ではSNSと言えるのではと思います。ALISはどちらかと言えばこの食べログのイメージに近いです。

ALIS(アリス)の特徴

ALISではあなたが記事を投稿する事が出来ます。その投稿が良いと思われれば読者(訪問者)からいいねが沢山つき投稿者のあなたはALISを受け取る事が出来ます。そうして高い評価を積み重ねることで、よりALISを多くもらえる事になり更に誰しもがもっと読者がいいねをしたくなるような良質な記事を書こうとするでしょう。つまり強制力が働きます。これがアリスの特徴です。

また、良質な記事を多く発掘した人(読み手)もALISを受け取れます。これは単純にいいねを沢山押せば良いわけでは無く、余り注目を浴びてないけど良いという記事にいいねを押した人程ALISが沢山貰えるとの事です。こちらも強制力が働きます。つまり書き手も読み手も良い物を評価しあう事でサイト全体の記事がブラッシュアップされ続けるという事です。

現状のウェブコンテンツの問題点はそのコンテンツが良いものかどうかが適正に判断されないという点につきます。もちろん、いいねがついたページ=良質コンテンツと単純に言い切る事は出来ませんが、現状それしか判断基準がありません。またGoogleの検索順位に関しても有名人からのリンクが高く評価されてしまう点において、有名人が一番の良質コンテンツを作る事になっています。アリスの面白い点はその価値判断基準に通貨が介在する点です。蓋を開けてみたらこんな事になった、になるかもしれませんが、現時点では面白い取り組みだと感じています。

ALIS(アリス)の価格について

ALISは冒頭で書いたようにまだ香港に事業主体を置くプロジェクトになるため日本の取引所ではまだ購入する事が出来ません。個人的には便宜上の問題であるため、日本人のプロジェクトですし取引開始して欲しいなと思っているのですが、まだしばらく時間がかかりそうです。

しかしながらクリプトピア・ヨービットという海外の草コインを多く取り扱う取引所に上場されており、購入する事が出来ます。価格は上場後40円程度からスタートし1月7日現在140円前後です。取り扱っている取引所がマイナーな取引所という点もあり、まだまだ価格は伸ばして行くのでは無いでしょうか。

主要取引所で全く扱っていない点とサービスがローンチされていない点を考慮すると将来性は高く、また日本人が主体と言う事で信頼感も高いため日本人投資家が飛びつき易い条件が整っています。そのため長期で見たいコインです。

まとめ

ALISはある意味では現在のコンテンツに対する試金石であると思います。このプロジェクトが成功に終われば既存のサイトの方針やあり方の方向転換を余儀なくされると思います。

例えば東京の美味しいラーメン屋という記事がALISにアップされたとして、ALISと食べログでどちらの記事が信頼出来るでしょうか。これについては今まで広告ビジネスでしか対抗出来なかったため、結局食べログに軍配は上がっていましたが、訪問者にもインセンティブが働くという方法は違った角度からのアプローチであり、食べログともガチンコ勝負出来るのではないでしょうか。

コンテンツの価値向上を目指しているプロジェクトは回りまわって多くの人々にも利益があることですので、ぜひ旋風を巻き起こして欲しいなと思います。私もサービスがローンチされたら投稿を頑張りたいと思っています。それまでにもう少し多く取引所に上場して頂きたいな、と。期待しています。

関連キーワード
コインの関連記事
  • BitTube
    仮想通貨ビットチューブ(TUBE)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨EOSの画像
    仮想通貨イオス(EOS)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨アイエグゼック(iExec RLC)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • ペペキャッシュ
    仮想通貨ペペキャッシュ(PEPECASH)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • 仮想通貨GTOの特徴
    仮想通貨ギフト(Gifto|GTO)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
  • ONTトークン
    仮想通貨オントロジートークン(ONT)とは?特徴、チャートや今後の見通しまで解説します
おすすめの記事
株価と連動する?仮想通貨市場の噂
ニュース
ビットコインの下落が止まりません。1月以降の下落トレンドにより本日深夜に一時72万円まで落ち込みました。その後反発して80万円付近まで戻しま...