「取引所」の検索結果 146件

1/15ページ

仮想通貨取引所BTCCとは?これまでの流れから独自トークンについてまで考えてみた

BTCC取引所とは BTCCはHuobiやOKcoinと並び中国大手の仮想通貨取引所として運営されていま「した」。なぜ過去形かと言うと2017年9月に起きた、いわゆるチャイナショックの影響で中国国内での仮想通貨取引が大きく規制され、BTCCはその影響で営業を停止した経緯があるためです。ちなみにBTCCはそのまま2017年12月には香港のVCへ事業を売却されています。 BTC Chinaの歴史は古く […]

2018年に爆上げした取引所系トークンとそれぞれの特徴について

軒並み爆上げしている取引所系トークンたち 仮想通貨は全体が大幅な下落局面が続き、今年の前半(1~6月)にローンチしたプロジェクトは総じて酷い有様だったと言わざるを得ない状況です。 全ての現況はビットコやMr Kobayashiじゃねーかという事もあるかとは思いますが、そんな全下落局面は逆に考えると真価を問われるとも言え、跳ね除けて上昇を見せたコインは強い力があると言う証明になると思います。その証明 […]

コインチェックに続き韓国の仮想通貨取引所Korbitが匿名系暗号通貨の取引中止へ

コインチェックに続いて韓国の大手取引所「Korbit」がDASH・MONERO等の匿名系暗号通貨の取引を停止 先日コインチェックが匿名性の高い通貨、ダッシュ(DASH)・モネロ(XMR)・ジーキャッシュ(ZEC)とオーガ(REP)の取扱いの中止を発表しましたが、これに追随するようにお隣の韓国の取引所「Korbit」でも同じ通貨4通貨+STEEMの取り扱いを中止するとの発表がありました。 参照:Te […]

バンクエラ(Bankera)が開発する取引所バンクエラエクスチェンジとは

バンクエラは仮想通貨の銀行を目指すという目標があり、私も当初は仮想通貨を預けたり法定通貨と交換して引き出しが出来るようになれば良いなと思っていたのですが、当面はスペクトロコインが主流で取引をしていこうと思ってました。しかしプロジェクトが進展するにつれて(というかバンクエラを調べるに連れて)気になるプロジェクトがある事に気づきました。 バンクエラエクスチェンジ(デモ版) ん、バンクエラ取引所も作って […]

スペクトロコインとは?バンクエラ(Bankera)がやり取り出来る取引所のご紹介

バンクエラのICOで購入が出来た取引所スペクトロコイン。バンクエラの購入が出来たためかバンクエラ取引所がここだと誤解されている方は多いかと思うのですが、別です。スペクトロコインはあくまで必要最低限の機能を施したプロダクトに過ぎません。 しかしながら、それが功を奏してかメチャメチャ使いやすく分かりやすい取引所です笑。もはやこれだけでも良いくらいです。ここではそのスペクトロコインをご紹介します。 MV […]

  • 2018.03.23

Yahooが仮想通貨に参入か!仮想通貨取引所の運営を狙う

昨日はバイナンスの報道を行った日経新聞が連日仮想通貨関連のネタを投下しています。Yahooが仮想通貨市場に参入するとの事です。 Yahooが仮想通貨交換業に参入 昨日に続き日経新聞の報道を引用します。 ヤフーは仮想通貨交換業に参入する。子会社を通じ、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)の株式40%を取得。仮想通貨の交換に必要なシステム整備などを経て、2019年春にも追加 […]

仮想通貨取引所バイナンスがバイナンスチェーンの作成を発表!

世界で現在トップクラスの人気を誇る仮想通貨取引所バイナンスが独自のパブリックチェーン「バイナンスチェーン」を作成することを発表しました。 Binance Chainhttps://t.co/gAWcUQ4yJl — binance (@binance_2017) 2018年3月13日 内容を要約すると ①バイナンスはDEX(分散型取引所)を研究・開発している ②バイナンスコイン(BNB […]

仮想通貨取引所のYobitがイーサリアムクラシックのエアドロップに対応!

イーサリアムクラシックのエアドロップ(カリストトークン(Calisto)配布)が発表されてから、特に取引所でサポートするという話が無く、ついには一部からエアドロップ自体がスキャムで無いかという噂まで出ていましたが、ようやくYobitがサポートを発表しました。 1月19日にYobitではイーサリアムからハードフォークして生まれた通貨イーサゼロの対応がありましたし、今回もさすがにここまで言って対応しな […]

  • 2018.02.26

NEOプラットフォームの分散型取引所「NeonExchange」でICOが実施!トークンセールの参加方法は?

ネオのプロジェクトの一端を担う分散型の取引所ネオンエクスチェンジがICOを実施します。トークン名はNEXになり、この件に関して前々から実施する発表は出ていましたが、2月25日に改めて内容の詳細がHPで明らかになりました。 NEXトークンセール(ICO)の日程と内容 3月12日 NEXはトークン販売抽選の登録を開始 最初のラウンドで登録されたすべてのユーザーの間で抽選を行い、トークン販売の参加者が決 […]

1 15